$Id: trouble.html,v 1.34 1999/02/05 12:54:03 uhyo Exp $

初代ぴえとろ君のどきどき日記(終了)

1998年 6月中旬

予定納期が1998年11月だってぇ!!!!いやん.いやん,そんなに待てないぃぃぃ なぜかというと,バックオーダー方式をとっているため.queueが30にならないと ラインを動かさないそうだ..僕は15番目なので,あと15人のぴえとろ君愛好家が 集まってくれないと僕の可愛い可愛いぴえとろ君が産声をあげてくれないのだ.

発売日に30台でているので,つまり,僕のは45台目なのかしら? 本当にそれだけしか世の中にでてないの?. マジ?.限定車というにはタマカズ ですぎているランエボとかとくらべると,本当に少ないね. これは凄い事になりそう.量産車なのに実際出ている車は量産に満たない.. まさかとは,思うけど,特注なフィルター使ってたり,ブレーキパッド だったりすると,けっこう維持が大変かも(笑).

1998年7月24日

いろいろとあったのですが,今日ダイハツ根岸店の三村さんから電話が来て 「キャンセルが1台入ったので,もし,パワーステアリングがついても 構わないのでしたら,9月に納車できまぁ〜す」 とのことでした.このチャンスを逃したら後がない! パワステはつけちゃう!.うん! ついでにコレとコレとコレも 付けてね! という具合で納期が早くなりました.

1998年8月20日

預金通帳,借金Excel表とにらめっこ! なぜかというと,維持費用問題と ちょっと欲を出してホイールとタイヤを購入しちゃおうかなぁ.って 思ったから.でも残念ながら何回計算してもそんな余裕はありませんでした. 来年からはかなり車を使う頻度が増えるのでその余裕もとっておかないと いけないしね.さぁ,あと1ヵ月だなぁ 楽しみ楽しみ.

1998年8月28日

なんと今回ぴえとろ君の商談に当たっていたセールスエンジニアの方 がダイハツを8月いっぱいで辞めてしまうそうです.私の商談は新しい 担当に引き継がれるのですが,まだ声も聞いた事ないです. 少し不安です.時間がすごぉくかかった商談なので.車が来る前に これだけいろいろな出来事があるのはなんか,すごいです. 電話で連絡がありました.

1998年9月2日

ついに納車の月になりました.はたしてちゃんと9月に納車できるのでしょうか? 印鑑照明の有効期限が3ヵ月とのことなので,10月になるともう一度 印鑑照明をとらないといけないらしいのですが...そんな面倒な事 できまっしぇ〜んので,ちゃんと9月に納車してくださいね.

1998年9月11日

ダイハツの新しい担当から電話がありました.車庫証明の確認事項です. どうやら今月納車は確定っぽい!!うれしい!!!!!

1998年9月13日

ダイハツ根岸店に行く.詳しくはダイハツ根岸店での商談すりぃを参照してください.

1998年9月14日

AutoBacs日吉店より電話連絡で,Brideのシートレールは,10日後の 入荷との事でした.また,日本トータルより連絡があり,大森メータ 白板に黒文字は現在在庫切れで10月中旬になってしまうとのこと. それは悲しい.黒板に白文字なら10日から2週間で入荷できるとの 事なので,そちらを注文.早く注文していればよかった...

1998年9月19日

AutoBacs日吉店より連絡.Bride のシートレールが入荷したそうです. 早い! さっそく取りにいきます.コルサ君でいくか,自転車で行くかちょっと 迷ったのですが,シートレールって重いかも!! って思いまして コルサ君で行きました.ついでに,シートクリーナも購入.Recaro君 をピカピカに磨いて天干ししました.

1998年9月20日

日本Totalより大森メータ(電子油圧計,電子油温計,電子ブーストメータ, DIN パネル)が到着!!.さっそく宅急便でディーラに送りました. けっこう早い! 次の注文もここにしよっと.

1998年9月26日

トヨタ版ぴえとろ君である「デュエット」がそこら中のカローラ店で 発表されている.早速カタログゲット.でもぴえとろ君到着! とか,「ごめんなさい もうちょっと待って」の連絡すら来ない.20日にメータを送ってるのに 「届いた」という連絡も来ない.う〜む.どうなっているのだ?… もう10月納車は絶望的か?!

1998年9月29日

あと2日ほどで9月は終わってしまうのに,連絡がないので,とりあえず, 電話してみる…が,担当は休みを取っていていないそうだ.明日連絡 とりなおしかな? 10月まであと1日.新軽で工場忙しくなるの分かってる んだからぁ〜.ディーラも忙しくなるんだろうから…

1998年9月30日

今日ディーラに電話したら,「納車されましたよ!」という, とても嬉しい連絡.早速写真を取りに伺う.悲しい事にその他とりつける オプションがまだ全然入っていないらしい..まぁ,入らない部品に ついては,1ヵ月点検の時にでも付けてもらうか…. 写真も取る.詳しくはここにあります. 任意保険のための車両証のファックスを送ってもらうのを忘れない ようにしてもらわないとなぁ.

1998年10月2日

任意保険の手続き.ふと車検証を見ると名前にTypo...がぁ〜ん. さっそくダイハツに電話.保険料金,思った程高くなかった. もちろん26歳以上限定.

1998年10月6日(火曜日:大安)

ついに納車日です!. もへじと, おさむさんもぴえとろ君を見に, ダイハツ根岸店に来て下さいました. 早速鍵を頂いて,エンジンかけてみます. おお!ガソリンなぁい! ちょうど隣がガソリンスタンドなので,問題なし! というわけてクラッチつないでスタート! ぷすん. お約束のエンストをしてしまいました(笑). クラッチは,がつんとつながりました.慣れると 半クラもOKなクラッチですが,始めて運転するには 充分強力なクラッチです.とりあえず,隣のガソリンスタンド でガソリンを入れて,根岸駅のロータリーを使ってUターンし, もへじを会社に送りに向かいます.ちょっと回してみようかなぁ? と5000弱まで回してみた所,「ぐぉぉぉ」っと加速が!!! すごい… ほぼ同時に「かつん」という音と共に何かが ころころころとぴえとろ君のエンジン辺りから 外れて道に転がっているではありませんか(笑)… 緊急停止し,早速道路の車線真中に落ちているその UDO(Unidentified Dropped Object)を拾いに行きます. ううむ,なんかのノズルだなぁ.とりあえず,ディーラまで 100mもないので,Uターンして,ディーラに戻ります.

「すみませぇん.なんか落っこちたんですけどぉ〜^^;)」

「え? なんですか? あ,え? ちょっとじゃぁ,見てみます.」

というわけでボンネットを開けてどこのモノなのかを判定, エアインテークのノズルでした(笑).元にもどそうとしても, すぐに外れてしまいます.なんか根本的に割れちゃったか なんかしたのかな? メカニックが来てくれて,早速 エアインテーク(フィルタボックス含む)を取り外して, 原因究明.なんか「パカパカ」で簡単に脱着可能状態に なってしまっています(笑).

「すみませ〜ん.メーカに納車3分で取れちゃったんだけどって 伝えておきます」

ううむ,ひょうきんなディーラ(笑).というわけで,とりあえず, インテークは接着テープでがんじがらめにしてもらい,簡易脱着 機能が有効にならないように設定してもらい,対応部品への交換 をしてもらう事になりました(笑).ぴえとろ君ってば,お茶目!

その後,「簡単外れるインテーク」は,はずれなくなりました.

あと,5回(正確にいうと10回…)ぐらい,ちょっと誘惑に負けて 「最大出力までエンジン回してみよう実験」というのを しちゃいました.おいおい,「慣らし」はどうした?! エンジンは7000回転まで回してみました... 加速する時はまっすぅぐな道でタコメータだけ見ながら, 助手席の方にブーストの値をみてもらいました. けっこうなブーストですねぇ. 加速も尋常じゃないんですけど(笑). というわけで,6000rpmからアクセルをがばっと踏んだら 大変な加速状態で,手がつけられないというのが実験の 結果分かりました..以後はおとなしく3500回転までの 慣らしをしました.120Psって本当? 160ぐらいでてるんじゃない?(笑).

1998年10月7日

窓ガラス 油膜つきまくり.昨日の帰りの夜,ちょっと雨振った 時にかなり見づらくて大変でした.AutobacsでProstaffの油膜落としとか Rain X などを購入,週末に窓コーティングしよう. ちょっと速めのスピードでカーブを曲ると室内灯が点灯する. あれれ,この室内灯って横Gセンサーと連動しているのかも?(^^;). 半ドアじゃないしなぁ...どうしてぇ?! ひょっとして ハッチバックの半ドアセンサ? わからない? ドアセンサは充分堅い.

三田の会議の後に,おさむさんを家まで送る.その帰り道 (湾岸)で,ちょっとだけ(3速5000)加速試験をしてみました. これは凄い車だぁ. おさむさんの家について,エンジンルームを開けてびっくり!. ネジが1個転がってる(笑).メータのブーストセンサを取り付けた あとで,サージタンクをエンジンマウントに固定する板のネジ が緩んで勝手に外れたようです.おさむさんに12mmレンチを借りて締めて おきました(笑).今度ネジロックを買ってつけておこう. 話はかわりますが,ダイハツ根岸店のエンジニア,腕は確かだと 思いました.ブースト周りきれいに配線してくれています. 「いい仕事してるねぇ」って感じです. あいかわらず,カーブを曲る時に室内灯が つきます.まぁ,楽しくていいですけど(^^;).

1998年10月10日

LSDが「くぅごごご」と泣き始める.オイル交換もしないといけないかな. LSD,かなりよく効きますね. 自分の運転技術が上がったかのような 錯覚に陥ってしまいました(笑). 某お店でタワーバーを装着してもらうが, ネジをすこしなめた後がある... うがぁ! やめてくれぇ.足回りなんだぞぉ. とりあえず,1000km点検もあることだし, そのときに螺のトルクチェックと交換をしてもらおう.

1998年10月12日

けっこうチューンされているエンジンなので, 毎日の長距離運転の前にはエンジンルームを開けてチェックをしてます. ん?, エンジンマウントの冷却ホース接続部分から冷却水が洩れた後がある! なんで洩れたんだ?! 1ヵ月点検の時に要チェックだ! あと気になった点は特になし,ブローバイもないし,ガスケット周りから のオイル洩れも発生していない(あたりまえか^^;). そろそろギア周りのオイル交換したいよぉ. それだけでもやってもらっちゃおうかなぁ.

1998年10月20日

ちょうど2000Kmになる.ブローオフバルブの前のパイプを外してみる. ちょっとブローバイがでてるなぁ.ん,オイルちょっといれすぎてる からか?.他はいたって快調!.

1998年10月25日

1ヵ月点検の案内葉書が来る.ふぅ,電話しないといけないなぁ. クラッチ,弱くないかなぁ...最近慣れてきたら,ちょっと 「すべりすぎ」な感覚になってきた...強化クラッチでないかなぁ. 1速で,ちょっと真剣につなげると,滑べる.あと,3速から4速の シフトアップの時にパワーバンドにのっているとなんとなく 一呼吸してる感じ. 来年になったら,強化クラッチと,強化センターをいれよう. クラッチ交換のときにミッションを下ろすのだったら,LSDの オーバーホールもしてもらおうかな.お金ためないといけないなぁ.

1998年10月27日

WIDE Project10周年イベントで,早く(?)家に帰れたので, とりあえず,前から設計段階に入っていたぴえとろ君 インターネットカー対応データロガー(長いなぁ(笑). と,その周辺の作成に入る.局免もとらないといけないなぁ. 陸特申請もしようかな.ちょっとだけ,第1種陸上無線技士(Without 特殊) が欲しくなった(笑).陸特だけだと運用しか基本的にできないからねぇ. 楠本さんと相談しよう.GPSってタコだねぇ.サンプリング遅いよ. Ciscoの森川さんもインターネットカーとか言ってたので, ちょっと流行になってきてるのが問題かな.自己満足で終わらせよう(笑).

1998年12月01日

間もなく購入2ヵ月になります. 走行距離は本日時点で4600Kmを超えた所です. 冬を迎えるので, エンジノイルをMobil 0W40に変更しました. なかなかいいです. 夏には少し粘度が低いかもしれませんね. 箱根旧道で油温110度ぐらいになります. JMSでオイル交換するとかならずサービスマンが移動時にエンストしてくれます. 慣らし終わって, クラッチすっごく滑べりやすくなったような気がします. というか,滑べりすぎるのですが…(笑). 慣れただけでしょうか? 2速発進出来る強化クラッチってけっこうすごいですね(笑). お財布に響くので, あまりアクセル踏んで走れません(笑). アクセルの開度に比例してガソリン消費量は増えるタイプですから.

1998年12月28日

先日, 衝動買いしたR6326熱価9番のプラグが, ぴえとろ君の標準で搭載されているプラグ熱価と同一か検証するために, ぴえとろ君のプラグを取り外してみました. ディストリビュータレスのため, プラグ交換は少々面倒です. なんと, ぴえとろ君の標準プラグの熱価は, 9番であった!. すごい! 写真はこちら. ううむ, 10000Kmは持たない感じです. というわけで, 交換しました. 予め, プラグの抵抗値を調べていたので, エンジンの温度が低いと思われるラジエータ側に抵抗値の低いプラグを配置し, 2個の昇圧機に平均されるようにプラグ抵抗値を元に最適配置しました. プラグの方向は, 2個はまぁまぁ配置できましたが, あとの2個はちょっと背中を向いてしまいました. まぁしょうがないですね 今度プラグ交換する時は少し多めに購入しておこうとおもいます.

1998年12月30日

ぴえとろ君が本気を出した時に, どれぐらいの燃費になるのか実証試験をYavitz峠にて行ってみました. 家から東名で秦野まで, その後県道70号をひたすら頂上まで… 途中,お財布の事が頭に浮かんでアクセルを戻す事もありましたが(笑). 2速と3速を使用. カーブの出口手前は4輪がとても良く滑べります(^^;). パワードリフトしてるというのは, あまり運転がうまくない証拠です(^^;). タイヤの焦げた匂いが凄いです. LSDの恐怖というのもあります. カーブで真面目にハンドルを戻さないと, ハンドルの向いた方向に車はふっ飛んでいきます. カーブで少しタイヤが滑べっている時にんハンドルから手を離しても アクセルを踏んでいればハンドルは位置が固定されたままで, 車は斜めに進みます(^^;). ぴえとろ君はイメージした通りの運転ができるので楽しいです. アクセルを踏むとアンダー出るのは運転しやすいのですね. 運転がうまくなったような錯覚を感じました(^^;). 燃費は12.38Km/Lでした. 東名で燃費を少し稼いでいたのと, 下りは燃費走行をしてしまったので, 予想以上に良かった気がします. 瞬間燃費は半分の6Km/Lといった所だと思います.

1999年1月5日

ぴかちゅう号ぴえとろ君で,真剣大ドリフト・・・(笑). 場所は・・・某所(笑).路面:ドライ. 調子に乗って少しハイスピードでカーブに向かうと, 前がカーブの内側にどんどんと向かう.後ろはどんどんアウトに(^^;). すこしドキドキして,ハンドルを戻してアクセル微調整すると,姿勢も 戻りました(^^;;;). スピードが出ていると,アクセルの踏み具合だけで 勝手にドリフトするんですね.ぴえとろ君は本当に 運転がしやすい車だと改めて関心すると同時に, この快感が恐ろしくてたまりませんでした(^^;;;). グリップの限界を超えて自然に弱ドリフト状態になるのが やはり一番速いのかな? 見せるドリフトは恰好はいい のですが,なかなかできないでしゅ. 下りだったので実はかなり恐かったです(笑).まだまだ初心者だなぁ(笑). 「しっぺ返し」が恐いので,真面目に走ろうと,思ってしまいました(^^;).

1999年1月14日

今日は普通調!.タイヤの溝が最近減っているのに気が付く. まずいぞぉ.まだ購入してから1ヵ月しか経過していないのに こんなにこのタイヤは減るのか!?.ポテンザ君にしなくて 良かった!.ポテンザ君だったら,もう坊主に違いない(笑).

1999年1月15日

今日は敬語調です(^^;). 全開オイルを交換してから3000Kmを走りましたので, オイルの交換を行いました. 前回のオイル交換の時に, オイルドレイン螺を純正から, 強力磁石付きに変更しておきました. オイルドレイン螺の磁石にどのような異物が吸着しているか興味がありました. 写真を撮っておけば良かったと,後の悔やみです. 「粉鉄」のような金属物が若干磁石に吸着していました. 最も大きな粒で, 0.2mmぐらいの破辺です. たとえ小さくても, 破辺が入っているのは不安材料になります. 今回は予算の都合上, 2Lしかオイルを購入していなかったので, オイルフィルタの交換は行いませんでした. オイル2Lですと, オイルゲージの75%ぐらいまでオイルを入れる事ができました. オイルゲージのFレベルまで, 必ずしもオイルを入れる必要はないと感じています. 折角油圧計,油温計を取り付けているのですから,それぞれの値が 正常値を示していれば問題はないと思います. 逆に多すぎると色々と問題があるそうなので, 注意した方がよいと聞いています. オイルは茶褐色(黒い色はしているが,茶色系)でした. 給油口からのぞき込むと,汚いオイルが確認できます.

1999年1月16日〜フル乗車:でも4人〜

ぴえとろ君に大人4人乗車 というのをしてみました. やはり, 低回転のトルクが少ないと大変ですね.

1999年1月17日〜滑べる道〜

カチカチに凍った道では,やはり滑べり始めたらなかなか 止まりません(笑).センターデフも強化したいと感じました. リアにトルクがかかり効き始めるまでタイムラグがあるのですよ. 充分トルク差があれば問題ないとおもうのですが.

1999年1月23日〜総走行距離10000Km〜

総走行距離, 10000Kmに到達しました. 少し過走行気味です. 間もなくタイヤも変更してから5000Kmになりますので, ローテーションをしたいと思っています. 4WDなのでまんべんなく減っていきますが, やはり前に重量物が多いので, 若干前の方が減りが早いです. タイヤ館が, お誕生日プレゼントを下さるみたいなので, ついでにローテーションとアライメント調整 をしようかと目論んでいます. あ, でも10000Km点検もあるのですね…

1999年1月27日〜ヒューズが飛んだ〜

ぴえとろ君は, ACCから様々な電力を分割供給しています. 連成計,油圧計,油温計,ナカミチのデッキ(4スピーカ), シフトタイミングランプユニット,DC12V〜AC100Vインバータ, GPS,データロガー,無線機のようなモノ… という感じです. 昨日から,私のアレルギーの元となるディーゼルカーボンを ぴえとろ君の中から追い出そうと,普通の部屋(14畳)で 使われる空気清浄機 (SHARP FU-FW3K) を導入. インバータから接続していました. (AC100Vでのカタログ消費電力は最大62W). 効果は,抜群,紫外線触媒消臭機能もついているので, ばっちり..なのですが,唯一心配だったのは,総合消費電力です. インバータは,シガーライターソケットから電力を供給しています. ふと,シガーライターソケットを触ってみると,「熱い!」. まずいかなぁ, ぐりぐりといじっている内に,3連メータ全ての電源が落ちました. オーディオも….あちゃ〜,早速車を停めて,ヒューズボックス をチェック. 案の定,ヒューズが飛んでいました. もうすこしコンパクトな空気清浄器がよさそうです(笑).

1999年2月日〜ミッションがりりんこ事件〜

ちょっとした道を流していました.シフトワークが適当 になって・・・2速にシフトダウンする時に「ガリリンコキーン」と やってしまいました(ToT).大丈夫でした.ドキドキ.

1999年2月日〜憎きディーゼル黒煙車〜

憎きディーゼルのスモーク車.ぴえとろ君は,ディーゼルの後ろに 来ると能力は5%ぐらいになっちゃうか,100%発揮して,あっという間 に抜きさるかのどっちかです(-.-)==0.「ディーゼルが環境に 優しい」と唱えている人達も多いですが,黒煙とアレルギーの 関係が表面化したら,大変な事になることでしょう(笑).